Go to Home!   Go to Home!    
 
Go to Home! 定期イベント・スペシャルイベント 季節のおすすめ・新刊・注目の本・絶版品切れ本
ちず・定休日・営業時間・れきし・しゃしん
春のおすすめ▼雨の季節のおすすめ夏のおすすめ秋のおすすめクリスマスのおすすめ冬のおすすめ

1、2才3、4才5、6才低学年中学年高学年注文フォーム

雨の季節のおすすめ

あめぽったん
ひろかわさえこ/作
アリス館  税込価格:\864
子どもって意外と雨がすき!「傘もってお外行っていい?」って聞いてきませんか?この絵本はそんな女の子があめと一緒にうたう楽しい本です。「あめあめぽったんあめぽったん」ととってもリズミカルな文章が子どもたちも大好きです。そして、てるてるぼうずにたのみました。「あしたもてんきに・・・」でなくて「あしたもあめに・・・!」って!




はっぱのおうち
征矢清/作 林明子/絵
福音館書店  税込価格:\864

さちが遊んでいると突然の雨。そこでさちははっぱのおうちであまやどりをします。そこへカマキリ、チョウ、コガネムシさん達が雨宿りしにやってきます。さちとムシたちのはっぱのおうち、素敵な小さな世界です。



Page Top


  


雨の季節のおすすめ 

あかいかさ
ロバート・ブライト(作) 清水真砂子(訳)
ほるぷ出版 税込価格:\864
幼年時代を、伝説の町と言われるドイツのゲッティンゲンで過ごした作者。一本の赤いかさを持った女の子が、次々にいろんな動物と出会っていきます。どんよりとした雨の日には、こんなほのぼのとした絵本をゆっくりながめてくつろぎたい。そんな気分にさせてくれる一冊です。



ちいさいモモちゃん3  あめこんこん
松谷みよ子/文 中谷千代子/絵
講談社  税込価格:\1080
モモちゃんは、はじめて傘と 長靴を買ってもらいました。ママに「あめこんこんふったときよ」と言われたけれど、モモちゃんはたまらずお庭に飛び出しました。「あめふりごっこするもんよっといで!」とうたっていると・・・。
童話「ちいさいモモちゃん」の中に載っているお話し。待望の復刊です!他に「おばけとモモちゃん」「ルウのおうち」があります。



バムとケロのにちようび
島田ゆか/作絵
文溪堂  税込価格:\1620
雨のにちようび、こんな日は外であそべない・・・なんて思っているバム。ところがケロちゃんはそんなことはおかまいなし!外であそんで、どろんこびちょびちょでお家の中へ帰ってきちゃう!でもバムはすごい!ケロちゃんをお風呂に入れて、その後、掃除して、とってもおいしそうなおやつまで作っちゃう!さてさて、その後、本を取りに行った屋根裏では何が起こるのかな?とにかく絵が細かく、かわいいちびキャラの生活も見られる楽しい絵本です!親子で「みてみて、ほらほら!」って盛り上がりますよ!


Page Top


  


雨の季節のおすすめ

あめのひのピクニック
ガブリエル・バンサン/作 もりひさし/訳
BL出版   税込価格:\1404
ピクニックの行く日なのに、朝起きてみると外は雨・・・。ガッカリしているセレスティーヌを見て、アーネストおじさんはピクニックに行こうと誘います。雨でもレインコートとカッパを着て、テントをはって・・・。ふたりの楽しそうなこと!子どもってこんなふうにしてほしいのですね。発想の転換も必要な時がありますよね!



あめふり  ばばばあちゃんのおはなし
さとうわきこ/さく・え
福音館書店  税込価格:\864
いっこうにやまない雨、そんなとき、だまってるばばばあちゃんじゃない!なんと、空のかみなり小僧たちを落っことしちゃいます。さて、どうやったのかな?ばばばあちゃんはホントにたのもし〜ですね!


あめがふるときちょうちょうはどこへ
メイ・ゲアリック/文 レナード・ワイスガード/絵 岡部うた子/訳
金の星社 税込価格:\1080
この本は科学の本というより詩の本です。ちょうちょうはどこへいくのかわからないけれど、他の動物たちはこんなことしている・・・。子どもたちは、いろんな風に、いろんなことを疑問に思っているのでしょうね。モノトーンの動物たちの絵が素敵な一冊です。



かさどろぼう 
シビル・ウェッタシンハ/作・絵 いのくまようこ/訳
徳間書店 税込価格:\1,512  24P タテ31cm
町へでかけ、生まれて初めて傘をいうものを知ったキリ・ママおじさんは『なんてきれいで便利なものだろう』と感激してしまいます。ところが村に持ち帰った大事な傘が誰かに盗まれてしまいます。スリランカの作家が民族性豊かにのびのびと描く楽しいお話しです。待望の復刊です!


Page Top


  


 雨の季節のおすすめ

おじさんのかさ
佐野洋子/作・絵
講談社  税込価格:\1512
おじさんはお気に入りの傘を持ってお出かけ。雨が降ってきて、さすのかと思ったら、ささないんです。その理由は「かさがぬれるから・・・」 ところが公園で子どもたちが話しているのを聞いて・・・。さて、おじさんは傘をさすのでしょうか?大型絵本なので小学校での読み聞かせにもおすすめです。



でんでんむしのかなしみ
新美南吉/作 かみやしん/絵
大日本図書  税込価格:\1404
新美南吉の短いお話し数編が絵本になっています。
あるときでんでんむしは自分の殻にかなしみが沢山つまっていることに気がつき、どうしたらいいか聞いてまわります。かなしみは誰も持っている、「かなしみを、こらえて いかなきゃ ならない。」と、もの悲しく大切なことを語ってくれます。大人にもおすすめです。



かさ
太田 大八/作
文研出版 税込価格:\1,188
この本は絵だけの絵本です。字がいっさいありません。雨の中を女の子が赤いかさをさしてお父さんを迎えに行くまでの出来事が描かれています。そして、女の子の傘だけが赤。あとは黒です。しっとり、じっと心で読むのもいいですが、自分でお話しをつけるのも楽しいですね。


Page Top



  

雨の季節のおすすめ

雨やどりはすべり台の下で
岡田淳/著
偕成社文庫 税込価格:\648
僕たちの住むアパートには、魔法使いが住んでいるんだよ!雨宿りをしていた滑り台の下で皆で話した不思議な体験。皆、雨森さんが見せてくれたものだったんだ。
無口で優しさを見せないアパートの住人と子供達の心の交流を描いた作品。



つくも神
伊藤遊/作 岡本順/画      
ポプラ社   税込価格:\1404    263P タテ22cm
事件は、マンションの放火騒ぎから始まります。翌日ほのかは、マンションのエレベーターの中に怖い顔をした変な置物があることに気が付くのです。それから、ほのかとおにいちゃんのまわりには急に不思議な出来事ばかり起こるようになりました。また、その出来事をきっかけにして兄妹は『自分にとって大事なものって何だろう』と考えるようになり新たな発見をすることになるのです。
「つくも神」とは、身の回りにある道具たちが大事に使われ長い時間を経ると神様のように力を持つようになり「つくも神」と呼ばれるようになる。ということです。


Page Top

スペシャルイベント定期イベント貸し出しコーナー
季節の絵本ジャンル別年齢別新刊注目の本絶版品切れ本お買得グッズグッズ2通信販売 |
地図営業時間・定休日れきししゃしんこんなお店MailQ&AリンクにっきBBSある日の本棚
Home


(C)2006 Tomodachi All right reserved.