Go to Home!   Go to Home!    
 
Go to Home! 定期イベント・スペシャルイベント 季節のおすすめ・新刊・注目の本・絶版品切れ本
ちず・定休日・営業時間・れきし・しゃしん
季節の本

2003年,&2004年の本へ2005年&2006年の本へ2007年&2008年の本へ2009年&2010年の本へ



新刊はtwitterを紹介しています!ぜひのぞいてみてください!



2011年〜2015年刊行の絵本はこちら↓


もうぬげない
ヨシタケシンスケ/作
ブロンズ新社
税込価格 1,058円  
2015年10月
服がひっかかて脱げなくなった。誰でも経験がるのでは?このまま脱げなかったら、どうしよう?主人公がずーっとお腹丸出しの絵がつづきます。なんと、自由すぎる発想でしょう!「ピンチがきてもなんとかなる」と教えてくれているようなユーモラスな絵本です!


かめ −甕−  「カオス・シチリア物語」より
野和好/作
ビリケン出版
税込価格 1,620円  
2015年8月
油屋の大切な甕が割れてしまった!甕を直す名人をよび、直してもらうことに・・・地中海に浮かぶシチリア島の短編映画を観て、衝撃を受けた著者が、舞台を日本にして描いたそうですが、まるで、落語絵本のよう。温かみのある色使い、ユニークな登場人物、裏切らないオチ、笑って元気がでるような絵本です。


NIMALS どうぶつまねっこえほん
with little KOLORO and his family
コローロ/著
赤ちゃんとママ社
税込価格 864円  
2015年7月
ぞうのコローロ親子のかわいいボードブックです。いろんな動物に大変身!配色やデザインから海外の絵本かと思いいましたが、日本人の女性ユニットの作品です。手のひらサイズでお出かけにも活用できそうです!


ツガルさん
ゆみちゃん/絵と文
神奈川新聞社
税込価格 1,296円  
2015年5月
青森から横浜の野毛山動物園に来た世界一長寿のフタコブラクダの一緒が絵本になりました!作者ゆみちゃんの愛情も込められた一冊です!


いしゃがよい
さくらせかい/さく
福音館書店
税込価格 864円  
2015年5月
パンダの子と出会い、一緒に暮らすエンさん。小さいパンダは体が弱く、自転車のうしろに乗せて医者通い。パンダはいつの間にか大きくなっ・・・。大人も子どもも、それぞれ、いろいろなことが感じられる絵本です。


リンドバーグ 空飛ぶネズミの大冒険 
トーベン・クールマン/作 金原瑞人/訳
ブロンズ新社
税込価格 2,376円  
2015年4月
ひとりぼっちの小ネズミが思考錯誤しながらも飛行機を完成させ、海をこえてアメリカへ・・・。繊細な絵がすばらしく、小ネズミの野心と勇気に思わず引き込まれ、小ネズミと一緒に空を飛んでいるように感じます。



きょうは、おおかみ
キョウ・マクレア/文 イザベル・アーセノー/絵 小島明子/訳
きじとら出版
税込価格 1,944円  
2015年3月
起きたときからご機嫌斜め、妹のバージニアはまるで「おおかみ」みたい。お姉さんのバネッサのする事にもむしゃくしゃしてわめいてる。どうしたらご機嫌が直るかしら・・・そうだ、庭の絵を描こう!
壁にどんどん絵を描いていると、いつしかバージニアも絵を見ていました・・・。色とりどりの花の絵が美しい。小さな子も共感できるお話です。



ももも
川之上英子/さく・え 川之上健/さく・え
岩崎書店
税込価格 810円  
2015年2月
ももは1つで「もも」
2つで「もも もも」
では「もももももももも」は?
ちっちゃい「もも」、おっきな「もも」…いろんな「もも」がいっぱい出てきます。まさに「もも」づくし。赤ちゃんだけでなく、ことばあそび絵本としても・・・!
絵も楽しい。繰り返しのリズムも楽しい。おはなし会にもおすすめの1冊です。



しっぽがぴん
おくはらゆめ/作
風濤社
税込価格 1,296円  
2015年1月
「しっぽがぴん!しっぽがたらり」ほらほら見てみてアタシのしっぽ!と得意げなキツネさんのお顔。「ぴんもたらりもできるのよ。」あーしっぽがうらやましい!日常の中の何気ない幸せを切り取って、そっと手の平にのせてくれるような、おくはらさんの作品。



ねことこねこね
林木林/文 山村浩二/絵・構成
BL出版
税込価格 1, 404円  
2015年1月
ひらがなを並べたら同じ文でも、意味が全く違う文があります。「猫と子猫ね」「猫とこねこね」・・・!
この絵本の中にの同音意義語ならぬ同音意義文(!?)が、楽しい絵と一緒にたくさん書かれています!面白いのは、その二つの文がストーリーになっていたり、落ちがついていたり。ユーモアたっぷり!出てくるキャラクターも味があり、全体的にもいろいろなドラマが!


はみがきれっしゃしゅっぱつしんこう!
くぼまちこ/著
アリス館
税込価格 1, 080円  
2015年1月
「歯磨きの絵本ありませんか〜」とお店のお客様からよく聞かれます。
みなさんお子さんの歯磨きには苦労されているのでしょうね。
この絵本は歯ブラシが列車になって、お口の中へ入っていきます!歯の間にある食べかすもわかりやすく描かれていますよ。「なんで歯磨きするのかな〜」と思っているお子さんにもおすすめ!楽しく毎日歯磨きができるといいですね!



2014年の絵本

すばらしいみんな
ティム・ホプグッド/え アーサー・ビナード/やく 
ボブ・シール ジョージ & デヴィッド・ワイス/さく
岩崎書店
税込価格 1,728円  
2014年10月
ルイ・アームストロングが歌った名曲「ワット・ア・ワンダフル・ワールド」の絵本です。英語で聴いていた歌が、こんな歌だったんだ、と子どもにも大人にもわかると思います。絵本で読んだ後に曲を聴いたり、曲を聴きながら読んだり、いろいろな楽しみ方ができそうです。



まよなかのゆきだるま
森洋子/作
福音館書店
税込価格 864円  
2014年10月
クリスマスイブに雪だるまをつくったあっちゃん。その夜、外からあっちゃんを呼ぶ声が…。声の主はなんと、あっちゃんが作った雪だるまでした。
木に引っかかって動けなくなっているサンタさんを助けてほしいというのです。はてさて・・・二人?は無事サンタさんを助けることができるのでしょうか?ワクワクドキドキ、クリスマスイブにぴったりのおはなしです。
 


とんねるくん
こいでけいすけ/作・絵
WAVE出版
税込価格 1,058円  
2014年3月
お山のトンネルたち、昼は電車や車を通してしっかりお仕事していますが、静かな夜は何をしていると思いますか? 実は… なんとお出かけしているんですよ〜! その「とんねるくん」たちが、お家の中にやってきて、「よっこらしょ」と冷蔵庫の前に座ると、中から出てくる、出てくる…! 今度は戸棚の前に座ると…! みんなが寝ている間に、いろいろ不思議なことがおこっているんですね〜! しかけを開くのがわくわくする絵本です! 


はじめまして
近藤薫美子/作・絵
偕成社
税込価格 1,296円  
2014年2月
『はる、なつ、あき、ふゆ。きせつはめぐりますが、どんないちにちにも、はれやかな「はじめまして」にみちています』 この本は、見返し部分に綴られたこの言葉から始まります。春になると会いたくなる花、桜。身近だけど、出会うたびに嬉しくなるとても不思議な魅力をもっています。虫たちや鳥、おひさまや風との「はじめまして」が日々繰り広げられる桜の一年が、緻密な絵と簡潔な言葉で描かれています。そして、その絵をよーく見ると…そこには桜に集まってくる鳥や虫たちの小さな呟きが…。それがまたついくすっと笑ってしまうユーモアたっぷりの一言なのです。
一見、優等生顔の科学絵本、中身は芸人揃いのユーモア絵本。そのギャップもお楽しみください。読み聞かせにも、親子で
じっくり読むのにもぴったりの一冊です。



2013年の絵本

ゆきのうえ ゆきのした
ケイト・メスナー/文 
クリストファー・サイラス・ニール/絵 
小梨直/訳

福音館書店
税込価格 1,512円  
2013年10月 発売
真っ白な銀世界。スキーで森の中を滑る親子の前にリスのしっぽがチラリ。一瞬にして消えていったリスはどこへ行ったのでしょう? 「ゆきのしたにはまったくべつのひみつのせかいがあってね」
そうです。雪の下には、見たことのない別の世界があるのです。
氷の柱の間をするりと走るネズミ、夢の中にいるウシガエルやクロクマ。シーンと静まりかえった雪の上にもよく見ると動物の気配が…。ほのぼのとした親子の会話の中に雪原でたくましく生きる動物たちの生態が確かな観察に基づいて描かれています。美しい自然を描いた絵本でありながら、科学絵本としても読みごたえ充分。雪原を見る目が変わります。


ぼくうまれたよ
花之内雅吉/作・絵
鈴木出版
税込価格 1,188円  
2013年10月 発売
ぼく、うまれたよ!生まれてきたのはカンガルーの赤ちゃん。でもまだまだ小さいのでお母さんのお腹の袋の中、おっぱいを飲みながら外の世界に出れる日を待っています。「トントントン。元気ですか?」と外から聞こえてくるのはお父さんの声かな?「あそぼ!」とお友だちの声も聞こえてきます。早くみんなに会いたいと思う「ぼく」です。そして、ある日、お母さんに「そろそろ出ていらっしゃい」と促され袋の中から出てくる「ぼく」は外の世界の眩しさ美しさに「そとって、こんなにきれいなんだ。」とびっくりします。(その喜びを守るのは大人の役目ですね。)赤ちゃんに会えるのを心待ちにしていた家族やみんなのうれしい気持ちが伝わってくる絵本です。ご出産のお祝いプレゼンにもお薦めします。



ぴたっ!
よねづゆうすけ/作
講談社
税込価格 950円  
2013年9月 発売
赤いふくろうさんが2匹くっつくと…  ぴたっ!
あっ、ハートになった! ページに穴が開いていて、めくっていくとぴたっ!とくっつきます。目に飛び込んでくる形や色は心を躍らせます。 動物の寄り添っている姿はなんだか心があたたまりますよね!赤ちゃんから大人まで、色、形、動物、デザイン…いろいろと楽しめる絵本です。どんな形が出てくるかな? 
「めくる楽しみ」がいっぱい詰まった絵本です!



おべんとうばこのうた
さいとうしのぶ/構成・絵
ひさかたチャイルド
税込価格 972円  
2013年8月 発売
♪これっくらいの〜お弁当箱に〜♪ みんなもよく知っている「わらべうた」の歌詞に合わせて、擬人化されたお弁当箱が登場!
そこへ、おにぎり、刻みしょうが、ごま塩…と歌詞に出てくる食べ物たちが手遊びの手振りをしながら(踊りながら)やって来ますよ。その楽しそうなこと!こちらまでウキウキ気分になってきます。見て、歌って、あそんで満足。おいしいお弁当ご馳走さまでした!


生きる   たくさんのふしぎ 2013年9月号
谷川俊太郎/詩 岡本よしろう/絵
福音館書店
税込価格 720円  
2013年8月 発売
谷川俊太郎の 「生きる」は、私にとって特別な詩。そう思っている人は、たくさんいると思います。表紙を眺め、ページをめくっていくと、いつのまにか、新しい「生きる」の世界に落ちていく。その落ち具合がなんとも心地いい。自分だけじゃない、みんなにみんなの人生があり、今生きている私たちがクロスしていること、それは本当に奇跡。絵の中から立ち上がってくるストーリーがしみじみと沁みます



いました
五味太郎/著
ブロンズ新社
税込価格 972円   17×17cm
2013年6月 発売
なにやら茶色の物体がこの絵本の主人公です。
「きました」 …右から仲間のような物体がくると… 「いきました」と横を通り過ぎます。次に大きめの灰色の物体がやってくると…「ぶつかりました」 (えっ〜!) さて、その後は…! 単純な言葉の中で、この絵本の中の不思議な世界を小さいお子さんと楽しめます。最後がとってもかわいいんです! ぜひご覧ください! 
  


「からすのパンやさん」の つづきのはなし! 4冊 刊行!

からすのおかしやさん
2013年4月刊行

からすのやおやさん
2013年4月刊行

からすのてんぷらやさん
2013年5月刊行

からすのそばやさん
2013年5月刊行
かこさとし/作・絵        偕成社     各\1,188(税込)
大人気のロングセラー「からすのパンやさん」の待望の続編が刊行されました! かわいい赤ちゃんだった4羽のきょうだいが若者になってからのお話。それぞれ、若者としてどんなことに挑戦するのでしょうか?「そんなこんなで…」など、おなじみの言い回しもでてきて、からすのパンやさんの世界がたっぷり楽しめます!!
それぞれのきょうだいにいろいろな出会いがあるのも楽しいです。昔から大ファンの方も、はじめて出会う方も、ぜひ、手にとって読んでみてください!!



まほうのでんしレンジ
たかおかまりこ/原案 さいとうしのぶ/作・絵
ひかりのくに
税込価格 1,392円   タテ27cm
2013年4月 発売
「ピンポーン」とうちに届いたのは なんと「まほうのでんしレンジ」
「さあ、つくるぞ!」とパパはからっぽのお皿を入れました!
パパは「はらぺこりんりん・・・オムライスがたべたいな!」と歌うと、チーン!なんとでっかいオムライスが! 「え〜なんていいの〜♪ ほしい〜♪」とママたちの声が聞こえそう! その後もどんどんお皿を入れて…ビジュアル的にもびっくりするようなごちそうを作っちゃいます! パパ、いいもの買ったね〜!こんな電子しレンジがあったら最高! 絵本のページを開くと、本当に電子レンジを開いているかのようです!読み聞かせでも盛り上がりますよ〜!
 



今日
伊藤比呂美/訳 下田昌克/画
福音館書店
税込価格 1,512円   タテ20cm
2013年2月 発売
赤ちゃんと過ごす一日は思い通りにはなりません…。掃除もしなくちゃ…でも、泣き止んでくれない…。新米ママさんの中には、そんな状況に悩む方も少なくないでしょう。家はぐちゃぐちゃでも、赤ちゃんにとって私は、すごく大切なことをしたんだ、と思うことで、素晴らしい日になる…そんなあたたかい詩です。
この詩は作者不明で気がついたらネットにでまわっていた詩です。伊藤広比呂美さんが訳し、さらにネットで話題になり出版されました。下田昌克さんのあたたかい絵もとても素敵です。出産のお祝いにもGOODです!



へなちょこ
くすのきしげのり/作  ふるしょうようこ/絵
学研教育出版
税込価格 1,404円   タテ25cm
2013年2月 発売
前作の絵本「ええところ」で、あいちゃんの「ええところ」をみつけてくれた、ともちゃんが今回の主人公。ともちゃんは、体育が得意。だけど、なわとびだけは苦手…みんなに「なわとびができない、へなちょこ」と思われたくなくて、嘘をついてしまいます。誰にだって、苦手なことはありますよね。練習したり、一生懸命がんばることが大事って思わせてくれる本です。体育が苦手だった小学生の頃を思い出してしまいました。あの頃、この本に出会いたかったな…。ともちゃん、あいちゃんの友情もいいんです。
ぜひ、「ええところ」とセットで読んでみてください。



鈴木出版 幼年童話 おはなしのくにシリーズ
 ねこのたからさがし (おはなしのくにシリーズ)
さえぐさひろこ/作 はたこうしろう/絵
鈴木出版  
税込価格\1,,188           2013年1月刊行       
鈴木出版から新しく幼年童話のシリーズが刊行されました!「ねこのたからさがし」はひょんなことから、関西弁のねこちゃんのお手伝いをすることになって、いろんなところを冒険するとっても楽しいお話です! 同シリースの「がんばれゆうくん一年生」は1985年に別の出版社から刊行された本を挿絵が変わっての復刊です。復刊を望む声が多い本の刊行予定もあるそうです。スタッフにもファンがいる「ペンギンペペコさんだいかつやく」の復刊もあります!また、おなじみのたまごにいちゃんやすっぽんぽんのすけの幼年童話も登場!?注目です!


2012年の絵本


富士山うたごよみ
俵万智/短歌・文 U.G.サトー/絵
福音館書店
税込価格 1,404円  48ページ タテ31cm
2012年12月 発売
俵万智さんの「サラダ記念日」などの心にグッとくる短歌を,、立春、冬至などの二十四節気にそって、それぞれの表情で描かれる美しい富士山とともに味わうとても素敵な絵本です。U.G.サトーさんは日本を代表するグラフィックデザイナー.。日本の美術工芸の粋を生かした絵は美しく斬新で圧倒されます。 


うどんのうーやん
岡田よしたか/さく
ブロンズ新社
税込価格 1,058円  19×23cm
2012年8月 発売
うどん屋のうーやんは、うどん(丼ぶりも含む)です。人手不足の折、自分で自分を出前することになりましたが、その途中でお腹を空かせた犬に出会うと、うどんを分けてあげちゃいます。そのうえ難儀している梅干し、泣いている絹豆腐、困っているエビフライやミニトマトにまで声をかけて、自分の丼ぶりに入れてあげちゃったよぉ〜!それで、うーやんはというと、そんなみんなのより所になりながら、川があれば「わたるしかないやろう」山があれば「のぼるしかないやろう」と、ただただ自分の行くべき道を進んでいくのです。おつゆばかりでなく、人情にもあつい、ねばい強いコシと太っ腹なそのキャラに私はファンになってしまいそうです。そんなうーやん、てんこ盛りのお味はきっと格別ですね。



れんけつガッチャン
こぐれけいすけ/作・絵 こぐれけいすけ/ブックデザイン
学研教育出版
税込価格 1,080円  40ページ 20×21cm
2012年8月 発売
おサルが運転する電車がコトンコトン走ります。向こうから見えてきたのはダチョウの特急電車。連結しますよ。オーライ。ガッチャン! さあ、特急が電車を引っ張ってピュンピュン走ります。
そして次に見えてきたのはチーターの新幹線。またまた連結。
ガッチャン!3つの車両がつながってヒュンピューンと走ります。
モグラの地下鉄、クマの機関車、タコのディーゼルと、リズムにのって次々とすてきな電車の登場にみんなワクワクしちゃいそう。それぞれの運転士さんも、味があってとってもキュートです。




ぼうしとったら
tupera tupera/さく
学研教育出版
税込価格 1,026円  38ページ18×18cm
2012年7月 発売
帽子といっても、いろんな帽子がありますよね?普通の帽子、カウボーイやコックさんの帽子!その中から、いろんなものがでてきますよ! 意外なものも・・・! 上に開く仕掛け絵本なので、帽子とる動作にぴったりなんです!何が出てくるのかな〜と、わくわくしながら楽しめます!スタイリッシュな絵が本当に素敵です!




ミュージック・ツリー
アンドレ・ダーハン/作 きたやまようこ/訳
講談社
税込価格 1,188円  タテ25cm
2012年5月 発売
ネコさんの奏でるバイオリン素敵なメロディーをいつも大切に聴いてくれるウサギさん。ネコさんはウサギさんに何かプレゼントをあげたいと考え、自分のバイオリンのメロディーからこぼれた音符を植木鉢に埋めて育てます。毎日お水をやって、気持ちを込めて大切に大切に・・・。そうすると、不思議なことが…。
自分の気持ちを伝える時、時間をかけて心を込めることの大切さ、そして、それが伝わった時の素晴らしさを感じ、心があたたまります。だれかとこんな素敵なプレゼントを贈りあえたら、本当に幸せですね!





いろいろおふろはいり隊!
穂高順也/作 西村敏雄/絵
教育画劇
税込価格 1,188円  32ページ タテ27cm
2012年5月 発売
ニンジンさん、じゃがいもさん、たまねぎさんがお風呂に入ります。でもそこは台所! なんと、カレーのお風呂にじゃぼん!
(その様子はマイクを持ったニンジンさんがなぜか実況!)
それから、いろいろなお風呂に入って・・・!?「え〜!そんなお風呂に入ってだいじょうぶ〜!?」と驚くお風呂にも!でも何だかとっても楽しそう!「どのお風呂から入ろうかな〜!」と一緒に回っている気分になり、ワクワクドキドキ気分が味わえます!やっぱり日本人ってお風呂が好きですよね〜!お風呂があるとシアワセ〜! 集団の読み聞かせにも楽しい絵本です!  





わたしの読書ノート
やまわきゆりこ/絵
のら書店
税込価格 1,080円  111ページ タテ21cm
2012年3月 発売
小学校の頃に読んだ本は後から思い出しても結構忘れてしまっていることも…。この読書ノートに記録しておくと、よい思い出になることでしょう…! この本1冊で、なんと200冊の本が記録できます! 子どもの頃は 1冊の本を読みきることは大変なこともあるけれど、読み終わった時にこのノートに記録すると、心地よい達成感が感じられるかもしれません。そんなことが励みになって本の世界を楽しむきっかけになるかも・・・。
やまわきゆりこさんのかわいいかわいいイラストの本です。
だれかの大切な宝物になるといいな! 





中をそうぞうしてみよ
佐藤雅彦/作 ユーフラテス/作
福音館書店
税込価格 972円 28ページ タテ26cm
2012年3月 発売
木の椅子をX線撮影すると、おや不思議、外からは見えない打ち込まれている釘が写しだされるね。じゃあ〜ブタの貯金箱の中はどれくらいお金が入っていると思う?想像してみてね!
入れ子になっているマトリョーシカ人形は?あかあお鉛筆のまん中は?ボールペンの先っぽは?想像してたのと、透かした写真とは、思ってたとおりだった?それともちがったかな? 
「どうなっているのかな」の想像する楽しさが「こうなってる」だから「こうしたらいい」と創造へとつながっていくんですね。




ねんどろん
荒井良二/著
講談社
税込価格 1,296円 24ページ タテ24cm
2012年3月 発売
“ずんずんちゃ。 ずんずんぱ。”と登場するのは赤・緑・黄色の『ねんどろん』です。なんだか粘土をこねて作ったような、この造形物「ねんどろん」が“ずんずんぎゅっ”。みんなでくっついてボールになったり、車や飛行機・船にも変身しちゃいます。
ことばの心地よさと造形が融合しあって、何度でも読んでみたくなる、なんともこころウキウキする絵本です。



スイスイスイーツ
さいとうしのぶ/作絵
教育画劇
税込価格 1,188円  タテ25cm
2012年2月 発売
甘いものが大好きな女の子のスイーツはショートケーキ、パフェ、クレープ…!でもお母さんが子どもの頃食べた甘いものは駄菓子屋さんのお菓子でした。おばあちゃんの子どもの頃はふかしたオイモやアケビがスイーツだったのですって。そして、時代はどんどんさかのぼって明治・江戸・戦国・平安時代の人が食べていたお菓子って?他の外国ではどんなものがスイーツ?お菓子(スイーツ)をテーマにどんどん拡がっていくお話に、親子で会話も弾みそうな絵本です。




つぎ、なにをよむ? 1・2年生
秋山朋恵/編 
公文健太郎/写真 
中垣ゆたか/イラスト

偕成社
税込価格 1,728円  123ページ タテ20cm
2012年1月  発売
「せっかく本を読み終わったのに…つぎに何を読もう?」と困った子はいませんか? この本は「ふしぎのとびら」「ぼうけんのとびら」「ともだちのとびら」…というように興味に合わせて、いろいろな本を紹介しています。 その紹介の仕方が、面白い!質問に答えて矢印で進んでいくと、おすすめ本に到着!それを読んだらまた進んで…と、本の世界がどんどん広がっていきそうです…。学年に合わせたシリーズ本もあります。



2011年の絵本

テーブルマナーの絵本
高野紀子/作
あすなろ書房
税込価格1,728円  59ページ 21×22cm

2011年11月 発売
「お皿は持って食べていいの?」「お味噌汁、ごはんの位置は?」など、大人でもわからなくなることありますよね?そんな時この絵本が役立ちます!今までの疑問解決!そして、親子で「美しく食事をするマナーというものがあるんだね!」と納得できそう!和食、洋食…、どれも素敵な絵で楽しく学べるように描かれています。マナーを知っておけば、将来安心して食事が楽しめるかもしれませんね!



どんぶらどんぶら七福神
みきつきみ/文 柳原良平/画
こぐま社
1,080円 24ページ  21×23cm
2011年11月 発売
どんぶらどんぶら波わけて、どんぶらどんぶら宝船がやってきました。もちろん乗っているのは七福神。ひとつ、ひときわ笑顔の恵比寿さま♪ふたつ、ふっくりほっこり大黒天♪とうたいながら どんぶらどんぶらと幸せを運びにやってきましたよ。さぁて、その宝船のせている七つの宝ってなんだろう?子どもから大人まで楽しめる一冊です。



でてくるぞ でてくるぞ
あきびんご/作
くもん出版
税込価格1,080円  24ページ 21×22cm
2011年10月 発売
「でてくるぞ。でてくるぞ。」のかけ言葉に応えて、「れいぞうこ」からは「ぞう」が!「パン」からは「パンダ」が! 小さな子が楽しめる言葉あそびに合わせて動物たちが次々と登場します。布地でアップリケされた動物たちのなんと小粋でおしゃれなこと! さぁて〜「ヘリコプター」からでてくるのはだれか? わかるかな?



自分と子どもを放射能から守るには
 今日からできる!キッチンでできる!
  チェルノブイリからのアドバイス 日本語版特別編集
ウラジーミル・バベンコ/著
ベルラド放射能安全研究所(ベラルーシ)/著
辰巳雅子/訳 今中哲二/監修

世界文化社
税込価格 864円  95ページ タテ19cm
2011年9月 発売
1986年4月26日のチェルノブイリ原発事故は今なおたくさんの大人達子どもたちに健康被害を与え続けています。政府から独立した放射能調査機関として1990年に設立されたベラルド研究所のバベンコさんがベラルーシの汚染地域住民を守るために書いたこの本が、福島第一原発の事故後まもなく「日本の皆に役立てて欲しい」とリレーされ出版されました。放射能汚染に対処する知恵を簡潔にまとめ日々の暮らしに役立つヒントがいっぱい詰まっています。ひと手間かけるだけで食品放射能を減らすことが出来る。洗ってむいてまた洗う、水にさらすゆでこぼす、食物繊維、ペクチンをたっぷり摂る、発酵食品を食べる、バランスの良い食事… 知って守る、食べて守る、この地で生きる の3章に分けてわかりやすくまとめられ、台所に置いていつでも手に取りたい小さな一冊です。みんなで知恵を共有して不安を乗りこえていきたいですね。



どうぶつ家族  Mitsuaki Iwago Photographs
岩合光昭/著
クレヴィス
税込価格 1,944円  143ページ 19×23cm
2011年9月 発売
動物写真家の岩合さんの写真集です。猫の写真も有名ですが、この写真集では身近な動物ではなく、大自然の中の動物の親子の素晴らしい表情を見ることができます。ライオンの親子や南極のかわいいペンギンやアザラシたち…。どうしてこんな一枚が撮れるのだろうと思うほど、どの表情も何かを語りかけているような素晴らしい写真ばかりで、感動、そして、癒されます…。言葉をかわしているのは人間の親子だけでなく、動物たちもあたたかい家族の中で、目と目やからだの動きで言葉を交わしながら、生活し、成長しているんですね…。親子で、そして一人でも、この本を開いて素敵な時間を過ごせそうな一冊です。



あたしおねえちゃんなの
こがようこ/文 スティーナ・ヴィルセン/絵
クレヨンハウス
税込価格 1,620円  28ページ
2011年9月 発売
おねえちゃんとふたごのタンちゃん、ポポちゃんのかわいいお話が3つも入っています。絵はスウェーデンの作家スティーナ・ヴィルセンさん。
タンちゃん、ポポちゃんたちのお世話で大変なママのために、おねえちゃんはとっても頑張ります!そして、ママ、パパのやさしさに心がポッとあたたかくなる作品です。




うきわねこ
蜂飼耳/ぶん 牧野千穂/え
ブロンズ新社
税込価格 1,512円  26×26cm
2011年7月 発売
ある日、子猫の「えびお」のもとにおじいちゃんからうきわのプレゼントが届きます。添えられていたお手紙には「とくべつなうきわです。まんげつのよるまでしまっておいてください」と…。 それは、えびおとおじいちゃんの秘密の約束。いよいよまんげつの夜。えびおはうきわに空気をいれます。すると…不思議不思議…、一晩だけの素敵な冒険の始まりです。心がふわりと軽くなり幸せな気持ちがひろがります。



カメレオンのレオン
岡田淳/作
偕成社
税込価格 1,080円  150P タテ22cm
2011年6月 発売
桜若葉小学校では、へんなことがおこっていた。ろうかを歩いていたら、ペンギンに追いかけられた・・・、理科の授業で校庭にいたら、観察していたカラスノエンドウがぐんぐんのびてジャングルになった・・。
いったいどうして? そのうちに、ヘンな事は学校の外でも起こるようにもなった!! 誰がいたずらしているのか? へんなことをする犯人は誰だ?! 前作「コングリフングリ」もおすすめです!




じっちょりんのあるくみち
かとうあじゅ/作
文溪堂
税込価格 1,404円  32P タテ24cm
2011年5月 発売
小人の様な、ムシの様な小さな生きもの「じっちょりん」は人間に気付かれないように街のなかに野の草花の種を蒔いて歩くのがお仕事です。 だから、じっちょりんの歩いた道には小さな花たちがこぼれ咲きます。昨日、私がみつけたアスファルトの道端の春紫苑〈はるじおん〉。これも、じっちょりんの仕業かしらん?と思うだけでとっても楽しい! ページのなかで草花の名前もちゃんと紹介されていますよ。 街のわずかな隙間に咲いている野花にあなたも出会ったら、じっちょりん親子のこと思いだしてください。


ハスの花の精リアン
チェンジャンホン/作・絵 平岡敦/訳
徳間書店
税込価格 1,944円  34P  29×29cm
2011年4月 発売
小舟の上でひとり暮らす貧しい漁師「ローおじさん」は、ある日、困っているお婆さんを助けます。そのお婆さんから貰った種を蒔いてみると、見事な蓮が咲き、その花の中から女の子が現れます。女の子の名前は「リアン」。中国語で「蓮」という意味だそうです。蓮は泥水の中から茎を伸ばし、美しい花を咲かせることから、貧しくも正直に生きている者が幸福や成功を得るたとえにされることがあります。
このローおじさんもリアンの不思議な力で出世したり、お金持ちになれたのでしょうか。いえいえ、そんなことよりもっとステキな幸せが二人を待っていました。花の精と漁師のあたたかい絆の物語が中国の伝統的水墨画の手法で美しく描かれた作品です。  



妖怪横丁
広瀬克也/作
絵本館
税込価格 1,296円  28P  23×25cm
2011年3月 発売
男の子がおつかいを頼まれて買い物に。迷い込んだのは妖怪横丁!そう、妖怪たちの営むお店がずらずらり!「一つ目メガネ時計店」「からかさおもちゃ屋」「あずきとぎクリーニング」などなど…。細部にわたって、おもしろおかしく丁寧に描かれているので、ページの端から端まで楽しめます。「やまんば産婦人科」の前ではヘビ女が赤ちゃんを抱っこして嬉しそう。“たくさん読んでも悟れません”と書かれている「本のさとり堂」の看板には吹き出してしまいました。 さて、人間の男の子は「いったんもめんの豆腐屋」でお買いもの ちゃんとできるかな?      


バムとケロのもりのこや
島田ゆか/作絵
文溪堂
税込価格 1,620円  32P 22×29cm
2011年1月 発売
長らく待ち望んでいた新刊が発売されました!
バムとケロが森の中で見つけた小屋。でも中はボロボロ…。
お掃除好きのバム! この小屋をどんな風に変えるのでしょうか? おなじみの仲間たちが、ちゃーんと元気に描かれていて、本当に嬉しくなります! さて、結末は…! 細かいを所をじっくりチェックして楽しんで下さい!



1ねん1くみの1にち
川島敏生/写真・文 
アリス館
税込価格 1,728円  40P 23×29cm
2011年1月 発売
題名どおり、ある日の小学一年生の1日を写真と言葉で見せた写真絵本です。すごく身近な存在の〈小学校〉ですが、普通の一日って意外とのぞく機会がないと思いませんか?朝の会から始まり、授業、休み時間の様子はもちろん教科書やみんなの筆箱、給食のメニューまで、すべて写真とこどもたちのつぶやきで表現した斬新な一冊。じっくり読むといろいろな発見もあり、思わず「あるあるこんなこと!」と言いたくなります。
ぜひ、親子一緒に読んでみてください。
小学校のことがひと目でわかるので、入学のお祝いにもおすすめです。



スペシャルイベント定期イベント貸し出しコーナー
季節の絵本ジャンル別年齢別新刊注目の本絶版品切れ本お買得グッズグッズ2通信販売 |
地図営業時間・定休日れきししゃしんこんなお店MailQ&AリンクにっきBBSある日の本棚
Home

(C)2006 Tomodachi All right reserved.